ホーム 襖の構造 障子の構造 襖・障子の寸法 襖紙の種類 障子紙の種類











  

障 子 の 構 造
一目で分かりますように、木組み格子の片面に障子紙を貼ったものです。
襖、戸襖以上にしばしば貼替えて使うことを前提にデンプン糊を用いています。
水洗いすればきれいに落ちて何度でも使うことができます。

接着力の強いボンド系接着剤を使うと、古い紙を剥がす時に木桟を傷めてしまうことがあります。
後で説明しますように、破れない障子紙として薄い樹脂板に障子紙をラミネートしたもの(商品名;
ホームワーロン)がありますが、デンプン糊では貼りにくいからと言って不用意にボンド系接着剤を
使うのは要注意です。 
さらに、このホームワーロン紙は厚みがありますので “摺り上げ” のある、雪見障子には多くの場合
使うことができません。